Service WAKOのサービス

リングサイズ測定器貸出し

WAKO BRIDALの指輪をご検討されているお客様へ 指輪のサイズは正確にご存知ですか?

正確な指輪のサイズが分からない等、婚約・結婚指輪をお探しの方々から
多く聞かれるお悩みです。

指輪のサイズは正確にご存知ですか?

お店で自分の指にぴったりのリングサイズを探すのは至難の技ですよね。 ジャストサイズを知るには、一般的に宝石店などで使われているリングゲージやサイズ棒で、測ってもらうことをおすすめいたします。

リングゲージとは、右の写真のように1~30号まで指輪の形をした輪が揃っているものです。実際にお客様の指につけていただき、フィット感や着け心地をスタッフが確認させていただきます。また、普段から身に着けていらっしゃるリングで、ジャストサイズのものをお持ちであれば、それをお店のスタッフがサイズ棒で号数をお調べすることもできます。

どちらの場合にも、その日のお客様の体調や気候などによって、サイズは微妙に変化します。
「いつもと違うかな?」と感じる日は、スタッフに一言お申し付けいただければ、その辺りも考慮してお調べいたしますので、 お気軽にご相談ください。

サイズ選びの注意点

サイズ選びの注意点

ジャストサイズでお選びください。 婚約指輪は、繊細で細めのアームデザインが多いため、余裕のあるサイズだと、リングが回ってしまいやすくなります。
指の表側にセンターで輝くべきダイヤモンドが、横にずれていたり、手の平側に回ってしまう残念な印象になってしまわないように、ピッタリでお測りしてください。
また、結婚指輪においても、一生ずっと身に付けていく大切なリングですから、簡単に外れてしまわないように、ジャストサイズをおすすめしております。
リング幅が3ミリ以上の幅広のデザインにつきましては、肌に触れる面積が広いのでリングゲージでお測りしたサイズより半サイズアップの方が良いかもしれません。
判断にお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください。

サイズの測り方

サイズの測り方

※リングサイズ測定器の無料貸出のご利用は、WAKO BRIDALでのブライダルリングご購入、またはご検討中の方に限ります。
(送料は着払いでお客様負担となります。ご了承ください。)

1~30号まで1号単位で測定可能です。ハーフサイズはありません。「9号だとゆるいけど、8号だときつい」といった場合は、ご注文時、備考欄に#8.5とご記入ください。

リングサイズの測り方の注意点

◆ リングゲージは必ず支えた状態で測定しましょう

ゲージは全てのサイズリングが繋がっております。
重さで正確に測れない場合がございますので、必ずゲージを机などに接地した状態や、右手で残りのリングゲージを支えた状態でご確認ください。
もしくはワイヤー部分から個別に取り外してご利用ください。
装着状態で、握ったり開いたりして違和感や不具合がないかご確認ください。

◆ 指の形状に合わせた測定をしましょう

指の関節と付け根のサイズに差がない指の形状、関節の幅より指の付け根が太いタイプの指の形状の方は、指の付け根にフィットしたものがおすすめです。付け根より関節が太い場合、関節のサイズに合わせます。

◆ 測定の時間帯を変えて何度か測ってみましょう

サイズは常に一定ではありません。脚と同様に、朝晩や気温・体調(むくみ)等により、サイズが変化します。
ジャストサイズを見極めるためにも、測定時間帯を複数回確認いただくことをおすすめします。

◆ リングのデザインにより、サイズやフィット感が若干変化します

リングゲージの幅は約3mmです。それより幅広のデザインの場合は圧迫される感覚が、幅が細いデザインはゆるく感じる場合があります。その点を考慮してお選びください。

リングサイズ測定器貸出のお申込み

お名前 必須
フリガナ
郵便番号 必須

※郵便番号を入力すると住所が自動的に入ります。

ご住所 必須
ご連絡先 必須
メールアドレス 必須

※携帯電話のメールアドレスをご利用の場合は、[info@wako-online.jp]からのメールが受信できるようにご設定ください。

ご要望・お問い合わせ内容
個人情報の取り扱いに関しての同意

個人情報の保護に対する法令・規範を遵守し、個人情報の取得・利用・管理を適正に行ないます。
ご記入いただいた内容については、いただいたお問い合わせに回答する目的以外には使用いたしません。
個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。

ご相談・お問い合わせはこちらから

専任のスタッフが大切な指輪選びのお手伝いいたします。