Reason WAKO BRIDALが選ばれる理由

ダイヤ・リングのクオリティーと価格

高品質。そして低価格

WAKOなら低価格で一般の2ランク上

ダイヤモンドが手に入ります!

「婚約指輪の相場っていくら位なんだろう?」

一生に一度しか買わないものだから、指輪の値段っていまいち一般価格が分からないものですよね。

WAKOの方針
本当に良いものを仕入れ、最高のサービスと薄利でお客様に提供すること。

Policy.01

\ 更に輝く女性のために! /

自社努力での薄利価格

広島の輝くカップルの写真

創業当時からジュエリーを多くの方へ着けていただけるように、純粋に利益を抑えて販売してきました。「品質と価格」へのこだわりは65年経った今でも変わらず守り続けております。

Policy.02

\ 他社では絶対マネできない! /

低価格で仕入れる
ノウハウを熟知

目利きのプロが在籍の証明の写真

「宝石商 和光」の熟練バイヤー達が常に情報収集し、買い付けを行っております。世界鑑定機関「GIA鑑定書」の保証が付いているものでも、経験とネットワークで、より安く仕入れることが出来ます。

Policy.03

\ 経費を抑えてお客様へ還元! /

広告の費用を大幅削減

広告の費用を抑えています 写真

料金の高い結婚情報誌を止めて、広告は効率の良いインターネット広告のみです。その為広告分の費用を指輪の本体価格に上乗せしなくても良くなり、お安く販売することが出来ております。

WAKOは価格と共に
品質にも自信があります。

全国の婚約指輪の購入価格
全国の婚約指輪の購入価格

ダイヤモンドの品質『4つのC』

Carat カラット

カラット(大きさ・重さ)

少しでも永くつけたい、つけて欲しいという方。大きさは美しさです。アクセサリーと違う部分の多くはこのカラットです。
ジュエリーとしての魅⼒を知らずして買うのはもったいないので、一度お店に⾏って実際に⾁眼で⾒てみてください。
WAKOの推奨サイズは女性が憧れる0.4ct以上。
数年先の指先にも似合う、ワンランク上のカラットをオススメします。

カラット(大きさ・重さ)
カラット(大きさ・重さ)

Color カラー

やはりブライダルには無色のダイヤモンドを。特別なダイヤモンドが⻩ばんでいては意味がありません。
カラーは無色のゾーンD・E・Fカラーのみをご用意しております。0.3ct以上のダイヤモンドについてはDカラー(最高品質)しかご用意しておりません。
ここは宝石商としてのプライドでもあります。

WAKOの取り扱い

エンゲージリングでは、D・E・Fの無色がおすすめです。

無色 ダイヤモンド 写真 枠付け すると無色 ダイヤモンド 写真 微かな黄色 ダイヤモンド 写真 非常にうすい黄色 ダイヤモンド 写真 うすい黄色 ダイヤモンド 写真
D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
無色 枠付け
すると無色
微かな黄色 非常にうすい黄色 うすい黄色 ファシー
カラー
WAKOの
取り扱い

エンゲージリングでは、D・E・Fの無色がおすすめです。

無色 ダイヤモンド 写真 枠付け すると無色 ダイヤモンド 写真 微かな黄色 ダイヤモンド 写真
D E F G H I J K L M
無色 枠付け
すると無色
微かな黄色
非常にうすい黄色 ダイヤモンド 写真 うすい黄色 ダイヤモンド 写真
N O P Q R S T U V W X Y Z
非常に
うすい黄色
うすい黄色 ファシー
カラー

次第に黄色になっていきます →

Clarity クラリティ

天然石には少なからず内包物が存在します。内包物が少ない=高品質とも⾔えますが、⾁眼では⾒えないレベルであれば、残りの3Cとのバランスを⾒ながら選んでいくと良いかもしれません。

WAKOの取り扱い

こだわるなら、VS2以上がおすすめです。

無キズ イラスト 10倍ルーペで発見困難 イラスト 10倍ルーペで多少発見困難な内包物 イラスト 10倍ルーペで容易 イラスト 肉眼発見 イラスト
FL IF VVS1 VVS2 VS1 VS2 SI1 SI2 I123
無キズ 10倍ルーペでも
発見困難
10倍ルーペで多少
発見困難な内包物
肉眼では全く見えないが10倍ルーペで容易に 肉眼でも発見できる
WAKOの
取り扱い
無キズ イラスト 10倍ルーペで発見困難 イラスト
FL IF VVS1 VVS2
無キズ 10倍ルーペでも
発見困難
WAKOの
取り扱い

こだわるなら、VS2以上がおすすめです。

10倍ルーペで多少発見困難な内包物 イラスト 10倍ルーペで容易 イラスト 肉眼発見 イラスト
VS1 VS2 SI1 SI2 I123
10倍ルーペで多少
発見困難な内包物
肉眼では全く見えないが10倍ルーペで容易に 肉眼でも発見できる

次第に内包物・表面のキズ・内部のキズが肉眼でも確認できます →

Cut

カット=輝きのレベルです。ダイヤモンドには光を吸収し、放つ唯一の特徴があります。輝かないダイヤはブライダル向きではない、というのがWAKO BRIDALの考えでもありますので、最上級の3EX H&Cをご用意しております。

WAKOの取り扱い
3Excellent Excellent VeryGood Good Fair Poor
完全 最も完全に近い 非常に良い 良い 普通 悪い
WAKOの
取り扱い
3Excellent Excellent VeryGood
完全 最も完全に近い 非常に良い
Good Fair Poor
良い 普通 悪い
ダイヤモンドのカット
ダイヤモンドのカット

最高ランクは「トリプルエクセレント」と言い、特徴としてダイヤ内に8つのハートとアローが現れます。 WAKOでは輝きにこだわっている為、この「トリプルエクセレント」のダイヤしか取り扱っておりません。

4C以外のさらなるこだわり

この品質を保証する確かな鑑定を約束

ダイヤモンド鑑定で世界一信頼のおける機関“GIA(米国宝石学会)”の鑑定書付。(※0.3ct以上)
もちろん国内の鑑定機関(AGL)に加え、自社の鑑定士がチェック。3つの厳正なる機関が鑑定したダイヤだけを提供。
ダイヤモンドにレーザーで刻印。上記で鑑定されたダイヤモンドであるという唯一の証明です。
保証の詳細はこちら

こだわっているからこそダブルチェックで品質を証明

良質なダイヤモンドを選ぶために、産地にもこだわっています。

ブライダルに使用されるダイヤモンドは特別良質なものでなければなりません。
ダイヤモンドはロシア・南アフリカ・カナダ・オーストラリアなどが良質な原石を算出するとされており、90%を占めています。
良質なダイヤモンドの多くはロシア産であり、WAKO BRIDALでは最も美しいとされるロシア産のダイヤモンドを主に取り扱っております。

良質なダイヤモンドを選ぶために、産地にもこだわっています。

輝きに白濁がなく蛍光性のないものをチェックしています。

紫外線を当てると青白く光る「強い蛍光性」のあるダイヤモンドは自然光の下ではオイリーな印象を与えます。
そのため、シャープな輝きを目にするのが難しいとされ、ブライダルには不向ですので当社では選びません。

輝きに白濁がなく蛍光性のないものをチェックしています。

原石の違いまで確認。より高品質のダイヤモンドを選びます。

採取される原石で、宝石に使われるのは「ソーヤブル」「メイカブル」と呼ばれる2種の原石。
当社では透明度が高く結晶の形が最も整った「ソーヤブル」を、数あるダイヤモンドの中から厳しくセレクトしています。
「メイカブル」は、原石が粗いため、「ソーヤブル」に比べて輝きが劣ります。

原石の違いまで確認。より高品質のダイヤモンドを選びます。

ご相談・お問い合わせはこちらから

専任のスタッフが大切な指輪選びのお手伝いいたします。